解決事例

夫の借金、自己破産、繰り返す転職…もう限界、離婚したいです。

  • ご相談者
  • 年齢:40代
  • 性別:女性
  • 婚姻期間:20年以上
  • 子ども:あり
バックアッププラン

ご相談までの経緯・背景

Aさんは、結婚してから20年以上、夫の金遣いの荒さに苦労してきました。
また、夫は多額の借金を抱え、数年前には自己破産までしています。当時所有していた家もその際に手放すことになりました。

さらに、夫は転職を繰り返し、やっと採用された会社の金銭を使い込んで解雇されるなど、Aさんは、夫と夫婦関係を続けていくことに限界を感じ、離婚を決意しました。

解決までの流れ

Aさんは、夫と離婚について話し合う前に、弁護士のアドバイスを聞きたいと、ご相談にいらっしゃいました。

弁護士は、Aさんの希望(子どもの親権を取りたいこと、子どもが成人するまで、もしくは大学を卒業するまで、夫に養育費を支払ってほしいことなど)をヒアリングし、希望を叶えるためにはどのような手続きとっていくべきかを具体的にアドバイスしました。

結果・解決ポイント

協議の結果、AさんとBは協議離婚が成立しました。離婚協議書には、子どもの養育費の支払い、年金分割などの財産分与についても盛り込み、公正証書にまとめました。
これにより、Aさんは子どもと新しい生活をスタートすることができました。

担当弁護士
Authense法律事務所
弁護士 
(第二東京弁護士会)
中央大学法学部法律学科卒業、中央大学法科大学院法務研究科修了。離婚、相続などの家事事件を中心に、顧問業務を主とした企業法務、一般民事事件や刑事事件など幅広い分野を取り扱う。離婚事件では、慰謝料、子の引渡し、親権などの解決実績を持つ。また、企業法務や一般民事事件では、訴訟を数多く経験し、訴訟対応を得意とする。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様