解決事例

実は既婚者だった彼。相手の妻からの慰謝料を減額したい。

  • ご相談者
  • 年齢:20代
  • 性別:女性
慰謝料を請求された(慰謝料被請求)

ご相談までの経緯・背景

彼の奥さんから「慰謝料400万円を支払え」という内容証明郵便が届き、すぐに不倫関係は解消しました。
とても反省していて、慰謝料の請求には応じたいと思いますが、400万円もの高額な慰謝料は支払うことが難しいので、慰謝料の減額について弁護士に相談したいです。

解決までの流れ

既婚者と知らずに交際を始め、既婚者と知ってからは「妻とは離婚する」と説得され、これを信じて交際が続いたことを主張しました。

結果・解決ポイント

今後の接触を避けること、職場を異動することを条件に、慰謝料100万円を支払うことで示談が成立しました。

担当弁護士
authense
Authense法律事務所記事監修チーム
Authense法律事務所の弁護士が監修、法律問題や事例についてわかりやすく解説しています。Authense法律事務所は、「すべての依頼者に最良のサービスを」をミッションとして、ご依頼者の期待を超える弁護士サービスを追求いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様
弁護士へのご相談予約で、
初回相談60分無料 ※ ご相談の内容によっては、有料となる場合もございます
些細なご相談もお気軽にお問い合わせください
弁護士へご相談可能な時間帯
平日6:30~20:00 / 土日祝10:00~18:00
弁護士へのご相談予約で、初回相談60分無料 ※ ご相談の内容によっては、有料となる場合もございます

ご相談から解決までの流れ

弁護士との初回面談相談60分無料 ※ ご相談の内容によっては、有料となる場合もございます