解決事例

家を出ていった妻との離婚。金銭面の話し合いがまとまらない。

  • ご相談者
  • 年齢:30代
  • 性別:男性
  • 婚姻期間:5年
  • 子ども:あり
認知養育費交渉・調停プラン

ご相談までの経緯・背景

半年前、妻が子どもを連れて家を出ていきました。
お互い離婚することで何度か話し合ってきましたが、婚姻費用や養育費、財産分与など、すべてに応えることは現実的に難しく、離婚条件がまとまりません。

解決までの流れ

財産調査を行い、納得できる離婚条件を慎重に検討したうえで、婚姻費用分担調停と夫婦関係調整調停を申し立てました。

結果・解決ポイント

婚姻費用として約40万円、養育費として月額6万円(子どもが満20歳になるまで)、財産分与として600万円を支払うことで、離婚が成立しました。

担当弁護士
authense
Authense法律事務所

CONTACT

法律相談ご予約のお客様