• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

離婚弁護士の解決事例Case

-- 離婚相談1 慰謝料請求(1)

夫の浮気相手に証拠と慰謝料請求を。

夫の携帯電話履歴に女性との親密なメールのやり取りが残っていました。夫を問いただすと、職場の後輩との浮気したことを認めました。浮気相手に慰謝料を請求したい…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:30代
    • 婚姻期間:15年
    • 子どもの有無:
    • 職業:専業主婦
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
  • [背景]

    Aさんは職場で出会った夫と結婚後、2人の子どもを授かり、しあわせに暮らしていました。
     しかし最近、夫の様子がどこかよそよそしく、携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになったので不審に思い、携帯電話履歴を見たところ、女性との親密なメールのやり取りが残っていました。

    Aさんが夫を問いただすと、夫は職場の後輩と浮気したことを認めました。
     夫が言うには、浮気相手Bは、Aさんの夫が結婚していることを知りながら積極的にアプローチをかけてきたので断りきれず、男女の関係になってしまったということでした。

    Aさんは、既婚者であることを知りながら夫を誘惑した浮気相手Bに慰謝料を請求しようと考えました。
     しかし、浮気の決定的な証拠をつかんだわけでありません。慰謝料を請求したところで、浮気相手Bに反論されたらどうすればいいのかと不安に思われ、ご相談にいらっしゃいました。

    [相談内容と弁護士対応]

    安部弁護士は、Aさんからご依頼を受けてすぐに、浮気の証拠をつかむため、提携している探偵会社に浮気調査を依頼しました。

    調査の結果、浮気の決定的な証拠をおさえることができたので、浮気相手Bに対して慰謝料を請求する通知を発送しました。

    安部弁護士は、浮気の決定的な証拠を的確なタイミングで提示するなど、専門的知見や経験を活かし交渉を行いました。

    [結果]

    交渉の結果、証拠を突きつけられた浮気相手Bは、最終的に浮気の事実を認め、解決金として200万円を支払うこと、職務上必要な場合以外にAさんの夫に接触しないことなどで合意し、これらの内容で公正証書を作成しました。
     その後、Aさんは夫との関係も修復に向かっているとのことです。

    浮気・不倫問題は、適切な法的知識と交渉力をもって弁護士が交渉にあたることで、依頼者の正当な権利が実現できることが多くあります。浮気・不倫問題でお悩みの方は、ぜひ弁護士へご相談にいらしてください。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚弁護士の解決事例一覧へ

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス