• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談129 財産分与(9)

ダブル不倫の末、離婚を決意。

お互い不貞の過去があり、ここ数年、夫婦関係は破たんしていました。私は、子どもの自立を機に、お互い新しい道を歩みたいと考えていますが、妻が納得してくれるか分かりません。仕事で多忙なため、離婚条件の交渉などを弁護士にお願いしたいのですが…


  • 相談者イメージ
    • 性別:男性
    • 年代:50代
    • 婚姻歴:25年
    • 子ども:1人
    • 職業:会社員
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
      林 香里 弁護士
  • [背景]

    Aさんは数年前に、妻のBさんも数年にわたりそれぞれ不倫関係の相手がおり、二人は仮面夫婦のような生活を送っていました。

    子どもが自立したことを機に、お互い別の道を歩みたいと考えていたAさんでしたが、Bさんが納得してくれるかはわかりませんでした。

    Aさんは自身の仕事が多忙なため、Bさんと離婚条件などをゆっくり話し合う時間が取れないけれど、離婚は穏便に済ませたいと、当法律事務所に相談にいらっしゃいました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、Bさんと財産分与などもきちんとした上で、後々もめないように離婚を成立させたいと考えていました。

    しかし、仕事で多忙であるため、自分の代わりに弁護士にBさんとの交渉を頼みたいと思っていました。

    安部弁護士は、BさんにAさんの意思を伝えると、Bさんは離婚には応じたものの、Bさんの不倫相手に迷惑をかけないこと、妻として家のために尽くしてきた25年間に応じた財産分与をすることを主張してきました。

    安部弁護士は、お互いの不倫相手には慰謝料請求をしないという条件で、Bさんに対して適切な財産分与をすることで離婚が成立しました。

    また、お互いの債権債務をきちんとするという趣旨から、離婚に伴い公正証書を作成することも決まりました。

    [結果]

    安部弁護士による交渉の結果、AさんとBさんは離婚すること及びその条件について合意することができ、後日、公正証書が作成されました。

    自分たちで離婚の話し合いをしようとすると、相当なストレスを負うことが予想されますし、仕事などでなかなか時間が取れず話し合いが長引いてしまうこともあります。

    弁護士に相手方の交渉や、離婚協議書の作成を依頼することで、相手に直接会うことなく離婚を成立させることも可能です。



「財産分与」の解決事例一覧

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス