• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

離婚弁護士の解決事例Case

-- 離婚相談144 慰謝料請求(54)

10年間続いた夫の不貞、不貞相手に慰謝料請求。

夫が10年にもわたり不貞を続けていました。不貞相手に何度も別れるようお願いしましたが、約束を反故にされて不貞関係は今も続いています。口約束だけでは信用できないので法的に解決を…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:40代
    • 婚姻歴:20年
    • 担当弁護士:
      嶋田 葉月 弁護士
  • [背景]

    Aさんは夫Bさんと結婚して20年が経ちますが、10年ほど前から夫Bさんの不貞に悩んできました。

    不貞相手CはBさんの学生時代の同級生で、二人は同窓会をきっかけに、10年間も不貞関係を続けていました。

    Aさんは不貞相手Cに連絡をし、夫との不貞関係をやめてくれるよう懇願し続けてきましたが、不貞相手Cは、その場ではBさんに連絡を取らないことを約束しますが、その後も依然として関係を持ち続けていました。

    あまりに長い間の不貞関係が続いたため、Aさんとしては何らかのけじめをつけたいと考え、不貞相手Cに対して慰謝料を請求できないだろうかと当法律事務所に相談にいらっしゃいました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんとしては、10年もの間続いた不倫関係の終了に口約束だけでは疑問を感じており、書面でしっかりと約束すること、けじめとして慰謝料を支払ってもらうことを望んでいます。

    嶋田弁護士はAさんが希望する150万円の慰謝料、今後Aさんと不貞相手Cが接触しないことを示談書に盛り込むことを求めました。

    [結果]

    相談を受けた嶋田弁護士は、慰謝料の合意を含めた示談書を作成することを求めることとし、不貞相手Cに対して慰謝料を請求する通知をしました。

    当初50万円なら払ってもよいと言っていた不貞相手Cでしたが、嶋田弁護士の交渉の結果、100万円を増額させた150万円の慰謝料の支払いで合意となりました。

    後日、二人の間で示談書が交わされ、不貞相手CはAさんに謝罪し慰謝料を一括で支払いました。

    10年間も裏切り続けられたAさんの心の傷はすぐに癒えることはありませんが、これを区切りに新たなスタートを切ることができました。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚弁護士の解決事例一覧へ

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス