• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談166 慰謝料請求(62)

妻の浮気相手に慰謝料請求。

妻が会社の同僚と浮気をしていました。妻との離婚は考えていません。浮気相手に慰謝料を請求するだけでなく、今後一切、妻との接触も避けてもらいたい…


  • 相談者イメージ
    • 性別:男性
    • 年代:30代
    • 婚姻歴:2年
    • 職業:会社員
    • 担当弁護士:
      井上 慶一 弁護士
  • [背景]

    Aさんは、メールやSNSの履歴から、妻が会社の同僚の男性Bと不貞関係(不倫・浮気)にあることを知りました。Aさんは、この事実に深く傷つき、妻の浮気相手Bに慰謝料を請求したいと考えました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、夫婦生活を継続させるため、浮気相手Bへの慰謝料請求のほかに、仕事以外での妻との接触をやめること、不貞の事実を口外しないことを求めていました。一方で、慰謝料を請求することで、嫌がらせなどの行為があるのではないかと心配していました。

    弁護士は、Aさんに離婚の意思がなく、婚姻関係を継続させたいと考えていたことから、早期解決を図るべきであると考えました。そのため当事者間での和解を提案し、慰謝料請求に加えて、業務上必要な場合を除いて一切妻と接触しないこと、本件について第三者に口外しないこと、誹謗中傷や嫌がらせ行為を行わないこと、違反した場合には違約金を支払うこと等の誓約条件を盛り込んだ和解書を作成し、浮気相手Bに通知しました。

    [結果]

    交渉の結果、浮気相手Bは慰謝料として150万円を支払うこと、業務上必要不可欠な場合を除き、一切接触しないこと、本件について第三者に口外しないこと、誹謗中傷や嫌がらせ行為を行わないこと、これらに違反した場合には違約金として150万円を支払うことなどを誓約することで合意し、和解が成立しました。

    このように、弁護士が交渉にあたることで、依頼者の希望に沿った形で解決することができる場合が多々あります。お悩みの際は、ぜひ弁護士へご相談にいらしてください。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚問題の解決事例一覧へ

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス