• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談32 財産分与(4)

別居から長期間経過しての離婚、高額な財産分与。

夫の暴力に耐えられなくなり、家を出てから、もう10年が経ちます。子供たちも無事に独立して、一区切りがつきました。私も再出発したいと、夫に離婚を申し出ました。離婚には同意してくれた夫でしたが、財産分与をめぐって…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:60代
    • 婚姻期間:40年
    • 子ども:3人
    • 職業:自営業
    • 担当弁護士:
      上田 裕介 弁護士
  • Sさんは、夫と40年ほど前に結婚しました。しかし、酒飲みの夫の暴力などから、耐えられず、10年前から奥さんは家を出て、別居生活を始めました。Sさん夫婦には、子どもが3人いましたが、別居の際、Sさんが子どもたちを連れて家を出ました。

    本当は夫のSさんや子どもたちに対する暴力から、すぐにでも家を出たかったSさんですが、経済的な不安から家をなかなか出られなかったようです。

    Sさんはもともと高校で書道の授業を担当する学校の先生でした。結婚してからも、自宅で書道教室を開き書道の先生をしていましたが、自宅がなければできないことと、書道の先生だけでは経済的に生計が立てられないことから、家を出られずにいたのです。

    もっとも、子ども3人がある程度大きくなると時間にゆとりができ、出稽古と他の仕事とのダブルワークにより生計を立てられるようになりました。そこで、家を出ていく決心がついたようです。

    Sさんは、その後、一人で3人の子どもを育て、例えば大学の授業料計約400万円を一人で負担するなどしてきました。今では、3人とも独立して生活するまでになりました。

    そこで、Sさんは子育てに貢献した分を含めての財産分与と離婚の2つを望み、当事務所に相談にいらっしゃいました。

    別居生活を送って10年経過してからの離婚で、高額の財産分与を夫に認めさせることは難しいと予想されました。案の定、Sさんの夫は当初、離婚自体には同意していましたが、こちらが提案した財産分与の金額について、納得できない様子でした。

    事件を担当した上田弁護士は、「協議内容が整わず、財産を分割することになると、家を売り払うなど面倒なことが生じます。ですから、協議によってまとめた方がよいのではないでしょうか。」と夫を説得しました。その結果、夫も協議内容に同意し、無事に離婚の協議と財産分与750万円が実現しました。

    このように、別居から長期間が経過し、高額な財産分与が困難と予想される場合でも、弁護士に相談することで、より希望に沿った解決をできることがあります。



「財産分与」の解決事例一覧

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP