• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談53 不倫(4)

夫の不倫相手からの嫌がらせ、適切な法的手段で解決へ

あるときから、毎日のように無言電話がかかってくるようになり、私は心労で体調を崩してしまいました。探偵事務所へ調査してもらったら、夫は、以前、別れたと言っていたはずの不倫相手とまだ続いており、嫌がらせの無言電話もその不倫相手からでした。絶対、許せません…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:40代
    • 子ども:2人
    • 担当弁護士:
      川口 真輝 弁護士
  • Aさんは、夫Bさんとの間に、2人の子どもを持ち十数年間、円満に暮らしていました。しかし、夫Bさんが会社の女性と継続的に不貞関係を続けるようになりました。このときは、まだAさんは不貞関係の事実を知りませんでした。

    あるときから嫌がらせの無言電話がかかってくるようになりました。その無言電話も、公衆電話から毎日のように、深夜から早朝にかけてかかってくるようになりました。

    その後、夫Bさんの不倫相手Cから、Aさんの携帯電話に夫Bさんと一緒に旅行に来ている旨のメールが届き、不倫の事実を夫Bさんが認めました。

    夫Bさんは、一度は家族が大切だからやり直すと言い、不倫相手Cとは別れると述べていました。しかし、その一方で、無言電話は相変わらず続いており、夫Bさんの不倫を疑ったAさんは、探偵事務所に調査を依頼することにしました。

    調査の結果、不倫相手Cと夫Bさんは未だ不貞関係にあり、無言電話をかけていたのは不倫相手Cであったというものでした。度重なる無言電話から、Aさんはパニック障害という病気にまでなってしまいました。

    Aさんは不倫相手Cに責任をとって深く反省してもらいたいと考えるようになり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

    川口弁護士は、夫Bさんの不倫相手Cに対する慰謝料請求と、告訴するための準備を始めました。結果として、慰謝料請求と告訴は行いませんでしたが、このような一連の手続きのおかげで、不倫相手Cからの嫌がらせの電話はなくなりました。また、訴訟手続きの準備の中で、夫Bさんの方から再度復縁を求める姿勢も見受けられるようになりました。

    このように、新たなスタートに踏み切ることも、復縁を考えることも、当事者間だけで解決しようとすることは、とても大変なことです。

    弁護士が介在することで、複雑な事案の整理を的確に行い、それに伴った適切な法的手段をとり、当事者にとってベストな解決をすることが可能となります。問題が生じてしまったときには一人では悩まず、弁護士へご相談ください。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス