• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

離婚弁護士の解決事例Case

-- 離婚相談61 慰謝料請求(16)

関係解消の約束を破り、家庭を壊した不貞相手への慰謝料請求。

夫は不貞相手と別れると、一度は約束してくれました。でも…関係は続いていたんです。私は精神的に追い詰められていき、夫は子どもにまで苛立ちをぶつけるようになりました。どんどん家族が壊れていきました。それなのに不貞相手は自分に責任はないと…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:30代
    • 婚姻歴:9年
    • 子ども:2人
    • 職業:パート
    • 担当弁護士:
      平沼 夏樹 弁護士
  • AさんはBさんと婚姻し、2人のお子さんに恵まれました。婚姻して数年経過後、夫Bさんの様子がおかしいと感じるようになったAさんは夫Bさんの携帯を見ました。その時、夫Bさんの携帯には女性Cとのメールが見つかり、それは不貞行為をうかがわせるような内容でした。

    Aさんは夫Bさんに対して問いただしたところ、夫Bさんは不貞行為を認め、不貞相手Cとの不貞関係を解消する旨をAさんに約束しました。そして、Aさんは夫Bさんの不貞相手Cとも話し合い、Cも不貞関係を解消すると約束をしました。

    そうであるにもかかわらず、その後、夫Bさんと不貞相手Cは関係を持ち続けていました。Aさんは、それでも夫Bさんとの仲を改善し、家庭を守っていこうとしました。しかし、夫Bさんは、Aさんの努力に対し、Aさんに対して暴言をはいたり、話し合いを避けたりとの態度をとるようになったのです。

    Aさんは、夫Bさんのそのような態度に精神的に追い詰められて、自殺未遂までおこしてしまいました。その時も、夫Bさんは心配をせず、「自殺するなんて考えられない。そんなやつとはもうやっていけない。」と辛らつな言葉を投げつけました。

    あろうことか、夫Bさんは、自分の子どもにもイライラをぶつけるようになり、子どもたちは両親の不仲によって深く傷つき、また、子どもたちまで暴力的になってしまいました。

    Aさんは、家庭を壊した夫Bの不貞相手Cに対して責任をとってもらいたいと考え、慰謝料請求を行うために、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

    不貞相手Cからは、不貞行為をはたらいたのはBさんからの誘いであり、責任はそれほど重くない、Aさんの請求額は高額で払うことができない、30万円なら支払えるが、それより高額ならば訴訟も辞さないなどの回答がなされました。

    平沼弁護士は、不貞相手Cが夫Bさんと今後、会わないとの約束をAさんと交わしたにもかかわらず、その約束を破り、家庭を壊した責任は重いと主張し、慰謝料請求の増額を求めました。その結果、不貞相手CのAさんに対する150万円の慰謝料請求が認められました。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚弁護士の解決事例一覧へ

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます
お問い合わせはこちら
0120-272-585 離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス