• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

離婚弁護士の解決事例Case

-- 離婚相談77 慰謝料請求(24)

夫の浮気で二度の別居、慰謝料請求と接触禁止で示談成立。

別れてくれたと思っていたのに…夫は浮気相手との関係をいまだに続けているようです。浮気相手に慰謝料請求をしたいですし、現在、二度目の別居状態なので、離婚も考えています…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:40代
    • 子ども:1人
    • 担当弁護士:
      柳川 智輝 弁護士
  • Aさんは、家族3人仲良く暮らしていましたが、ある日、子どもが夫の携帯電話から、夫と夫の浮気相手Bとのメールの送受信履歴を見つけてしまいました。

    Aさん夫婦は、過去に、夫とBの浮気が発覚して一度は別居状態になったことがありましたが、夫婦で話し合いをした結果、Aさんは夫が浮気相手Bと別れたことを信じ、再び一緒に暮らすようになりました。

    しかし、夫が浮気相手Bと継続的に連絡を取っていることが再び発覚したことがきっかけとなって、Aさん夫婦の信頼関係はまたも崩れてしまいました。

    Aさんは、夫と二度目の別居をすることになり、浮気相手への慰謝料請求と離婚へ向けてどうしたらよいか、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

    柳川弁護士は、浮気相手を特定するため、弁護士法23条の2に基づき、照会を行いました。

    照会により特定された夫の浮気相手Bに対して、Aさんは、自身が精神的苦痛を受け、また子の成長に悪影響が生じるなどの損害を被ったとして、謝罪と慰謝料100万円を請求するとともに、今後一切接触しないこと、また第三者に口外しないことで示談が成立しました。

    Aさんは、夫の浮気が原因で二度の別居生活を経験しましたが、このような示談が成立したことにより最後は離婚を踏みとどまり、夫婦関係をやりなおすこととなりました。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚弁護士の解決事例一覧へ

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます
お問い合わせはこちら
0120-272-585 離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス