• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

離婚弁護士の解決事例Case

-- 離婚相談79 慰謝料請求(25)

離婚する気はないけれど、夫の不倫相手には慰謝料請求を。

夫が携帯電話のゲームで出会った女性と不倫していました。夫と離婚する気はないのですが、不倫相手の女性に慰謝料を請求したいです。私個人で相手方に通知書を送りましたが、まったく返答がありません。もう二度と夫と関わってほしくありません…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:40代
    • 婚姻歴:10年
    • 子ども:1人
    • 職業:主婦
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
      川口 真輝 弁護士
  • [背景]

    Aさんは夫のBさんと結婚して10年目になり、子供にも恵まれました。しかし、ある日から、BさんはAさんに隠れて、携帯電話のゲームアプリで知り合った女性のCさんと頻繁に連絡を取っており、実際に会うようになっていました。夫が携帯電話をもう一台持つようになったことに疑問を抱いたAさんは、Bさんを問いただしたところ、Cさんとの不貞を白状しました。夫が不貞行為に及んだことに深い憤りを感じたAさんは、自らCさんに対して、内容証明郵便を通じて、慰謝料の支払いを請求することにしました。

    一方で、Cさんは、Bさんとのメールのやりとりの中で、自分の不貞行為を認め、慰謝料を払う義務があることまで認めていましたが、Aさんに対して何ら回答はありませんでした。これ以上、夫がCさんと関わりをもって欲しくないと強く思っていたAさんは、そのためにどうすればいいのか対応に困り、当事務所に相談いらっしゃいました。

    [相談内容と弁護士対応]

    安部弁護士・川口弁護士は、BさんとCさんとのメールを確認したところ、Cさんの行為は不法行為に該当し、Aが負った精神的損害は高額に及ぶと判断しました。まず、両弁護士は、Cさんに対して、内容証明郵便と特定記録郵便で、慰謝料の支払いを求めることにしましたが、Cさんは郵便物を受け取ることはありませんでした。

    そこで、両弁護士は、裁判を利用して、Cさんの慰謝料支払い義務を確定させようと考え、裁判所に訴訟提起することにしました。Cさんは、訴状を受け取っても、裁判に出席することはありませんでしたので、Aさんの請求が全面的に認められ、結果220万円の支払いを求めることができました。

    [結果]

    Cさんは、Bさんとの不貞関係がAさんにばれて以降、住居を変えており、行方がわかりませんでした。しかし、Aさんの希望は、浮気相手に慰謝料を支払ってもらうことではなく、夫と不貞相手との関係を一切絶ち従来の夫婦生活を取り戻すことにありました。判決が確定したことによって、Aさんは自分の希望通りの結果とすることができました。

    このように、弁護士が間に入ることで、当該具体的な事案において、依頼者が望む最良な解決案を実現することができるのです。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚弁護士の解決事例一覧へ

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます
お問い合わせはこちら
0120-272-585 離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス