• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

離婚弁護士の解決事例Case

-- 離婚相談79 慰謝料請求(25)

謝罪も返答もない夫の不倫相手に慰謝料請求。

夫がインターネットで出会った女性と不倫をしていました。離婚する気はないですが、不倫相手に慰謝料を請求したいです。不倫相手に内容証明郵便を送りましたが、まったく返答がありません。夫とは二度と関わってほしくないので…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:40代
    • 婚姻歴:10年以上
    • 子ども:あり
    • 職業:専業主婦
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
      川口 真輝 弁護士
  • [背景]

    Aさんは、夫が携帯電話をもう一台持つようになったことを疑問に思い、問いただしたところ、女性Bとの不倫を白状しました。
     夫と不倫相手Bはインターネットで知り合い、最初はSNSでのやり取りだったのが、そのうち実際に会うようになっていったそうです。

    夫の裏切りに深い憤りを感じたAさんは、自ら不倫相手Bに対して、内容証明郵便を送付し、慰謝料の支払いを請求しました。

    不倫相手Bは、Aさんの夫とのメールのやりとりの中では、自分の不貞行為(不倫・浮気)を認め、慰謝料を払う義務があることまで認めていましたが、Aさんに対する直接の謝罪や返答は一切ありませんでした。

    これ以上、夫と関わってほしくないと思っていたAさんは、未だ謝罪も返答もないBに対して、今後どのように対応すればいいのか、ご相談にいらっしゃいました。

    [相談内容と弁護士対応]

    安部弁護士と川口弁護士が、Aさんの夫と不倫相手Bとのメールの履歴を確認したところ、不法行為に該当するため、不倫相手Bに対して、内容証明郵便と特定記録郵便で、慰謝料の支払いを求めることにしました。しかし、Bが郵便物を受け取ることは一切ありませんでした。

    そこで、両弁護士は裁判を利用して、Bの慰謝料支払い義務を確定させようと考え、裁判所に訴訟を提起することにしました。

    [結果]

    裁判の結果、請求は全面的に認められ、220万円の慰謝料の支払いを求めることができました。

    これにより、夫と不倫相手との関係を一切断ち切り、従来の夫婦生活を取り戻したいというAさんの希望を叶えることができました。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚弁護士の解決事例一覧へ

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス