• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談80 離婚調停(7)

離婚調停成立、子どもと一緒に新しいスタートを。

ずっと夫の言動に怯えながら生活していました。ある日、些細なことがきっかけで、これ以上、夫と一緒に生活できないと考えるようになり、離婚を決意しました。でも、私の収入にも限界があり、子どもとの生活に不安が…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:30代
    • 婚姻歴:1年
    • 子ども:1人
    • 職業:主婦
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
  • [背景]

    Aさんは結婚相談所で知り合ったBさんと結婚し、子どもにも恵まれました。しかし、夫となったBさんは、結婚当初からからAさんに対して言葉の暴力が酷く、穏やかな夫婦生活を維持できる状態ではありませんでした。また、Bさんはお金に細かく、必要最小限の生活費しか渡してくれず、Aさんはやりくりするのにとても苦労していました。

    ある日、Aさんがたまたま大学時代の友達とメールをしていたところをBさんに見られた結果、Bさんは、いつにも増してAさんを責めるようになりました。

    Bさんとの生活を続けていくことに限界を感じたAさんは、子どもを連れて実家に帰ることにしました。夫婦関係を解消して子どもと一緒に新しいスタートを切ることを決意したAさんは、そのためにはどうしたらよいのか当事務所に相談にいらっしゃいました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、離婚後しっかりと子どもを育てることができるのかを心配していました。そこで、安部弁護士は、Bさんに対して養育費として子どもが成人するまでの間、毎月10万円ずつ支払うことを求めることにしました。

    しかし、Bさんは、前妻の子どもにも養育費を支払わなければならないと反論し、大幅なに減額を主張してきました。

    これでは、Aさんが十分に子育てをすることができないと考えた安部弁護士は、今まで婚姻費用が十分に支払われてきていないことを考慮して、養育費を判断すべきであると主張しました。

    [結果]

    交渉の結果、家庭裁判所の調停を経ることなく、Aさんは無事Bさんと離婚することができました。さらに、Bさんに子どもの養育費として1000万円を一括して支払わせ、Aさんは希望通りの結果を得ることができました。

    このように、弁護士へ相談することで、依頼者が抱えている不安要素を一つずつ取り除くことができる上に、依頼者の希望する結果を実現することが可能となります。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP