• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談9 親権(2)

義理の母親が原因で離婚を決意、希望の養育費。

姑は夫にべったりで、子どもが生まれたからは、お受験や習い事にまで口出しするようになり、精神的に限界です。夫に離婚を切り出したら、離婚の話し合いにも首をつっこんできて…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:20代
    • 婚姻期間:3年
    • 子どもの有無:
    • 職業:パート社員
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
  • Kさんは、会社員の夫との間に、3歳になる子供がおり、義父・義母が住む家から徒歩3分程度のマンションに住んでいました。

    Kさんの義母は、料理を作ったなどと理由をつけ、毎日Kさん夫婦が住むマンションに通ってきて、Kさんの夫と仲良く話しており、Kさんは常々よい思いをしておらず、そのことを夫にも話していました。

    子供が生まれてからは、子供の幼稚園、受験、習い事まで口出しをしてくるようになり、Kさんと義母の関係はギクシャクしていました。

    義母の夫に対する態度や子育てにまで介入してくるような状況に耐えられなくなり、Kさんは夫に対し離婚を切り出しました。しかし、離婚の話し合いにも義母が入ってきて、義母は、息子は何も悪くない、孫はKさんが育てる、仮に親権がKさんになったとしても養育費は一銭も支払わない等と主張し、全く話が進みません。

    そこで、Kさんは、離婚の話し合いを進めるべく、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

    夫の義母とウマがあわないというのは、夫自身の問題ではないので、それだけでは離婚原因となりにくいです。離婚原因となるためには、夫に対し、夫の親のことを相談しても、何もせずに放置する、あるいは、夫が夫の親に加担するなどして、夫婦の円満な関係が失われ、夫婦関係が完全に破綻したといえる状態になることが必要です。

    そのため、ご依頼を受けた当事務所の安部弁護士は、交渉で離婚の話を進めるという方針を決めました。安部弁護士が相手と交渉する前に、まず、Kさんの離婚の意思を確認し、どのような条件で離婚を進めたいかをしっかりと確認しました。そして、Kさんの夫だけと話し合いを進めても、義母が交渉に口出しをする可能性が高いため、当事務所の弁護士は、Kさんと、夫、義母も含めた交渉をもちました。

    弁護士が入った話し合いにおいても、義母が、親権などについても強行に主張していました。しかし、安部弁護士は、Kさんの夫だけでなく義母に対しても、幼少期の母親の親権の必要性や養育費の重要性などを丁寧に説明し、理解してもらえるよう努めた結果、Kさんの夫も義母も、Kさんの希望に沿うような条件に合意してくれました。

    このように当事者間のみでは解決できない問題も、第三者が介入することによって冷静になり、離婚の話し合いが進むということもあります。離婚の交渉といっても、様々な方法があります。事案に沿った適切な交渉方法を提案いたしますので、おひとりで悩まずに、まずは弁護士にご相談ください。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス