• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談131 協議離婚(13)

夫の借金、自己破産、繰り返す転職…もう限界、離婚したいです。

夫の借金や自己破産、金銭の使い込みが原因での解雇など、これ以上、夫婦関係を続けていくのは限界です。離婚を考えていますが、子供たちの親権や自分の老後のことも不安です…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:40代
    • 婚姻期間:20年以上
    • 子ども:あり
    • 担当弁護士:
      嶋田 葉月 弁護士
  • [背景]

    Aさんは、結婚してから20年以上、夫の金遣いの荒さに苦労してきました。
     また、夫は多額の借金を抱え、数年前には自己破産までしています。当時所有していた家もその際に手放すことになりました。

    さらに、夫は転職を繰り返し、やっと採用された会社の金銭を使い込んで解雇されるなど、Aさんは、夫と夫婦関係を続けていくことに限界を感じ、離婚を決意しました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、夫と離婚について話し合う前に、弁護士のアドバイスを聞きたいと、ご相談にいらっしゃいました。

    弁護士は、Aさんの希望(子供の親権を取りたいこと、子供が成人するまで、もしくは大学を卒業するまで、夫に養育費を支払ってほしいことなど)をヒアリングし、希望を叶えるためにはどのような手続きとっていくべきかを具体的にアドバイスしました。

    [結果]

    協議の結果、AさんとBは協議離婚が成立しました。離婚協議書には、子供の養育費の支払い、年金分割などの財産分与についても盛り込み、公正証書にまとめました。
     これにより、Aさんは子供と新しい生活をスタートすることができました。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP