• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談28 スピード解決(4)

異例のスピード解決、不貞理由での慰謝料請求。

突然、かつての浮気相手の奥様から慰謝料請求を受けました。浮気相手とは別れているのですが、私としては慰謝料を支払って清算したいと考えています。出来るだけ早く対応していただきたいです…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:20代
    • 婚姻期間:3年
    • 担当弁護士:
      上田 裕介 弁護士
  • Aさんは、結婚して3年になりますが、ある日Bさんという女性から、Bさんの夫との不貞を理由として、慰謝料の請求をされました。このBさんからの慰謝料の請求は、弁護士がBさんの代理人として全てを引き受けた上での請求でしたので、Aさんは、Bさんと直接に話し合って解決することはできない状態でした。

    Aさんは、自らが、法律の専門家である弁護士と話し合いでこの件を解決することは、非常に困難であると考え、当事務所に法律相談にいらっしゃいました。当事務所の上田弁護士が、Aさんのお話を伺ったところ、AさんとBさんの夫は、すでに別れていたものの、Aさんは、Bさんの夫との不貞行為を深く反省しているため、慰謝料を支払い、しっかりと清算したい、とのお考えをお持ちでした。

    Aさんの一番のご希望は、大事にならずに、早期に清算し、解決することでした。早期に解決できるのであれば、慰謝料の額については、争わない、というお考えでした。そこで、Aさんから正式にご依頼いただくと、当事務所の上田弁護士は、さっそくBさんの代理人と連絡をとり、交渉をはじめました。

    上田弁護士は、その後も、Bさんの代理人と電話やFAXで数回、連絡をとりあい、最終的に慰謝料300万円、不貞の事実を一切口外しないなどという内容で、和解契約が成立しました。

    交渉は、年末年始をはさむ時期に行ったのですが、それにもかかわらず、Aさんからご依頼いただいてから約2か月でのスピード解決でした。

    代理人である弁護士同士での交渉の場合、条件を提示しても、弁護士がその場で、その条件でよいと了承することができないのが通常で、一度持ち帰り、依頼者に確認することが必要であることからすれば、異例のスピード解決といえます。


離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP


Warning: include(../../common/footer_fixed-Case.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /var/www/rikon.authense.jp/case/speed/case-28.html on line 181

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../../common/footer_fixed-Case.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/php:/usr/share/pear') in /var/www/rikon.authense.jp/case/speed/case-28.html on line 181