Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談28 スピード解決(4)

別れた不倫相手の妻から慰謝料請求。約2か月で解決へ。

突然、かつての浮気相手の奥様から慰謝料請求を受けました。浮気相手とは別れているのですが、私としては慰謝料を支払って清算したい…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:20代
    • 婚姻期間:3年以上
    • 子供:なし
    • 職業:--
  • [背景]

    Aさんは、かつて交際していた不倫相手Bの妻Cから不貞を理由として、慰謝料を請求されました。すでに相手方には代理人がついていたため、Aさんは直接話し合って解決することができない状況でした。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、自分一人で、法律の専門家である相手方の代理人と交渉することは困難であると考え、ご相談にいらっしゃいました。

    Aさんの希望は、大事にならずに、早期に清算し、解決したいということでした。

    そして、不倫相手Bとの不貞関係は既に解消していたものの、当時の不貞行為を深く反省しており、妻Cへの慰謝料を支払い、しっかりと清算したいと考えていました。

    弁護士は、相手方の代理人と連絡をとり、交渉を始めました。

    [結果]

    交渉の結果、慰謝料の支払いと不貞の事実を一切口外しないことなどを条件に、約2か月で和解が成立しました。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

ご来所頂ける方に限らせて頂いております。
ご了承ください。

TOP