携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
初回60分まで無料法律相談実施中!

    • LINEでお悩み診断
    • メールでのご予約
  • tel:0120-272-585

ご来所頂ける方に限らせて頂いております。
ご了承ください。

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談35 スピード解決(6)

夫の浮気相手からの直接謝罪と慰謝料を。

私はただ夫の浮気相手に誠意ある謝罪をしてほしいだけです。なのに、浮気相手は謝罪どころか弁護士を立ててきました。今まで、私一人で相手の弁護士と交渉してきたのですが、もう心身ともに疲れてしまって…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:50代
    • 婚姻期間:--
    • 子供:あり
    • 職業:--
  • [背景]

    Aさんは、夫が学生時代に交際していた元恋人の女性Bと浮気していることを知りました。Aさんが夫を問い詰めると、夫は浮気をしていたことを認めました。

    Aさんは、浮気相手Bに誠意をもって謝罪してもらえれば十分と思っていましたが、浮気相手Bは謝罪するどころか、夫と連絡を取り続けました。

    さらに、浮気相手Bは、Aさんとの交渉に代理人を立ててきました。
     Aさんは一人で、相手の代理人との交渉を重ねましたが、ただただ時間だけが過ぎていき、解決には至りませんでした。
     その間、Aさんはストレスのあまり体調を崩し、日が経つにつれ悪化していきました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、心身ともに疲れ切ってしまい、これ以上は、自分一人で解決することはできないと思い、ご相談にいらっしゃいました。
     Aさんの一番の願いは、夫の浮気相手Bに誠意ある謝罪をしてもらうことでした。

    弁護士は、浮気相手Bの代理人に「直接あって謝罪をしていただきたい」と伝えましたが、相手方の代理人は当初「直接当事者を会わせることはできない」と拒否しました。

    しかし、相手方自身も既婚者であることや、解決が長引くことで生じるデメリットを伝え、粘り強く交渉を行いました。

    [結果]

    弁護士が交渉を始めてから、1か月足らずで、浮気相手BがAさんに謝罪した上で、慰謝料を支払うことで示談が成立しました。

    その後、双方代理人弁護士の立ち会い、Aさんは浮気相手Bから直接謝罪をしてもらいました。

    このように、当事者自身では交渉がむずかしいという事件では、弁護士が交渉を行うことで、解決が得られる場合があります。お一人で悩まず、ぜひ弁護士にご相談ください。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

ご来所頂ける方に限らせて頂いております。
ご了承ください。

TOP