携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
初回60分まで無料法律相談実施中!

    • LINEでお悩み診断
    • メールでのご予約
  • tel:0120-272-585

ご来所頂ける方に限らせて頂いております。
ご了承ください。

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談139 有責配偶者(8)

不倫相手の奥さんから慰謝料を請求されています。

悪いことだとは思いながらも、既婚男性と不貞行為(不倫・浮気)を続けていました。それが、不倫相手の奥さんにバレてしまい、慰謝料を請求され…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:20代
    • 婚姻期間:--
    • 子供:--
    • 職業:会社員
  • [背景]

    Aさんは、悪いことだとは思いながらも、既婚男性と不貞行為(不倫・浮気)を続けていました。

    この事実が不倫相手の妻Bに知られてしまい、謝罪と慰謝料を請求されてしまいました。

    しかし、不倫相手の妻Bの主張は、真実と異なるところもあり、請求された慰謝料も不当に高額でした。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、真実と異なる内容を否定した上で、慰謝料の減額交渉をしてほしいとご相談にいらっしゃいました。

    弁護士は、Aさんの主張と要望を聞いた上で、不倫相手の妻Bから提起された訴訟に応訴し、裁判上で慰謝料の減額を求めました。

    [結果]

    裁判の結果、Aさんと不倫相手の妻Bとの和解が成立しました。
     和解の内容についても、裁判官を交えて話し合われ、慰謝料は当初の請求額の約3割まで減額することができました。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

ご来所頂ける方に限らせて頂いております。
ご了承ください。

TOP