• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談5 有責配偶者(1)

有責配偶者からの離婚請求。

妻とは別居して11年になります。現在、再婚を考えている彼女がいます。妻は離婚に応じてくれず、離婚調停も不調に終わりました。友人から「有責配偶者は離婚ができない」と聞きましたが…


  • 相談者イメージ
    • 性別:男性
    • 年代:50代
    • 婚姻期間:15年
    • 子どもの有無:
    • 職業:会社員
    • 担当弁護士:
      安部 直子 弁護士
  • Nさんは現在52歳で、結婚して15年目になります。なお、子供はおりません。 妻とは2年間交際して結婚しました。結婚する前に1年間程同棲していた時期があり、家事を一生懸命やってくれ毎日お弁当まで作ってくれる、そんな優しい妻に惹かれて結婚を決意しました。

    結婚当初は夫婦生活も順調で幸せな時間を過ごしておりました。ところが妻が仕事を辞めてから妻の性格は大きく変わってしまいました。今まで一生懸命やってくれていた家事をほとんどしないようになり、いつも家でテレビばかり見ているという生活をしています。Nさんが、家族のために遅くまで仕事をして疲れきって家に帰ると、妻は散らかったままの部屋の中央でいつもお菓子を食べながらテレビを見ています。その上「あなたの給料は低すぎる。」などと文句を言うようになりました。

    Nさんはそんな妻に対して嫌気がさし、妻との悩みを相談していた職場の同僚の女性とよく飲みにいくようになりました。何度も飲みに出かけ一緒の時間を過ごすうちにその人に惹かれていき、いつの間にかNさんと職場の女性は関係を持つようになりました。関係を持つようになってから一年程経ったある日、Nさんの不倫を疑っていた妻がNさんの携帯電話を勝手に見てNさんの不倫が発覚しました。

    妻とかなりの口論になりましたが、それを契機にNさんは妻と別居することにしました。別居後は不倫相手の女性と同棲をするようになり、妻とはほとんど連絡をとらないまま11年が経過した頃、Nさんは不倫相手と再婚したいと思うようになり、妻と離婚することを決意しました。そこで、協議離婚をしようと思い妻に話をしましたが、妻はNさんだけが幸せになるのを快く思わないようで、離婚に同意してくれませんでした。その後、裁判所で離婚調停の申し立てをしましたが、Nさんと妻が離婚の合意に至ることはありませんでした。

    原則としては有責配偶者からの離婚請求は認められません。しかし、①別居期間の長短②未成熟子の存在の有無③過酷状態の有無等の事情により離婚請求が認められるケースがあります。

    Nさんは妻と別居して11年目であり、幸い子どももおりませんでした。また、妻は親の相続である程度の財産を取得していたため離婚をしたとしても妻が精神的・社会的・経済的に極めて過酷な状況におかれる等の事情はなかったため裁判所はNさんの離婚請求を認容してくれました。

    Nさんは、友人から「有責配偶者からは離婚ができない」との話を聞いており、不倫が妻にばれてしまっていたため離婚できるかとても不安そうでしたが、最終的には離婚することができ、安心されていました。

    自身で無理だと決めつけずに、困ったらまずは弁護士にご相談ください。きっと解決の方法を見つけることができると思います。



離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP


Warning: include(../../common/footer_fixed-Case.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /var/www/rikon.authense.jp/case/spouse/case-5.html on line 180

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../../common/footer_fixed-Case.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/php:/usr/share/pear') in /var/www/rikon.authense.jp/case/spouse/case-5.html on line 180