2015年・年間離婚事情ご相談ランキング

2015年年間に当事務所へいただいた離婚相談について、最も多かったご相談内容をまとめました。

離婚に関するご相談内容

2015年年間に当事務所へいただいた離婚相談について、最も多かったご相談内容をまとめました。

弁護士がお役にたちづらかったご相談ランキング

第1位

離婚の一般的なご質問

25.6%


交渉・調停

  • 離婚について何も分からないため相談したい
  • 離婚について相手とは何も話しをしていないが相談したい
  • 離婚について総合的に相談したい

閉じる

第2位

慰謝料

24.9%


  • 夫の不貞の仕返しに不貞を行った。相手の奥さんから慰謝料を請求されそうになっている
  • 肉体関係の事実はないのに、夫から慰謝料を請求されている
  • 妻が不倫し、離婚したいと言われたが、慰謝料は払わないと言われ困っている

閉じる

第3位

養育費

22.7%


  • 離婚した場合の養育費が知りたい
  • 離婚をして子供2人と生活ができるか不安に思っている。養育費について知りたい
  • 養育費の支払いが滞ることがあり、金額も不十分で困っている

閉じる

 「離婚で争う点は何なのか?」「相手方に希望する事は何か?」「本当に離婚したいのか?」…など。
  • 後悔しない道を選ぶために、まずはご自分の気持ちや考えをできるだけ整理してみましょう。

    嶋田弁護士

  • 離婚の争点(慰謝料、親権、財産分与、養育費…など)に関しても考えがまとまっていない場合や電話での相談をご希望される場合、弁護士がお役にたちづらいことが多いようです。

離婚の意志に関しても、まだご本人の中で固まっていない方も少なくありません。精神的なショックや不安等により、うまく気持ちを整理できない方が多い事かと思いますので、当然ともいえるでしょう。しかし、よりスムーズに、より納得のいく解決をするには、まずは落ち着いてよく考える事が大事です。

離婚の争点(慰謝料、親権、財産分与、養育費…など)に関しても考えがまとまっていない場合や電話での相談をご希望される場合、弁護士がお役にたちづらいことが多いようです。
離婚の意志に関しても、まだご本人の中で固まっていない方も少なくありません。精神的なショックや不安等により、うまく気持ちを整理できない方が多い事かと思いますので、当然ともいえるでしょう。しかし、よりスムーズに、より納得のいく解決をするには、まずは落ち着いてよく考える事が大事です。

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP