• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

Case離婚弁護士の解決事例

-- 離婚相談123 慰謝料請求(44)

妊娠中に夫が浮気、別れない浮気相手に慰謝料請求。

夫が浮気をしていました。もうすぐ出産予定ですし、夫と生活を続けていきたいと思うので、浮気相手とは今後一切連絡をとってほしくありません。でも、浮気相手から「慰謝料は支払うが、今後も夫と会う」と言われていて…


  • 相談者イメージ
    • 性別:女性
    • 年代:30代
    • 婚姻期間:2年
    • 職業:サービス業
  • [背景]

    夫の様子が普段とは違うことに疑問を感じたAさんが、夫の携帯電話を確認したところ、夫が女性Bと不貞関係(不倫・浮気)にあることが分かりました。

    Aさんは、自分の妊娠中に、夫が不貞行為(不倫・浮気)をしていたことに、大変ショックを受けました。

    [相談内容と弁護士対応]

    Aさんは、出産間近でしたが、これから生まれてくる子供のためにも、夫と浮気相手Bには別れてほしいと思い、ご相談にいらっしゃいました。

    弁護士は、相手方代理人と何度も交渉を続けましたが、浮気相手Bは、Aさんの夫と交際を続けることを譲りませんでした。

    そこで、弁護士は、浮気相手Bに対して、慰謝料400万円を支払うよう裁判を提起しました。

    弁護士は、浮気相手Bが、Aさんの夫と交際を続けていること、Aさんに対して、執拗な嫌がらせをしていることを主張しました。

    これに対して、相手方代理人は、Aさんと夫との間には価値観の相違が見られ、既にAさんと夫との婚姻関係は冷め切っていると反論してきました。

    そこで弁護士は、浮気相手BとAさんの夫が交際をやめ、今後一切連絡を取らないことを前提とした和解を提案しました。

    [結果]

    粘り強い交渉の結果、浮気相手Bが、Aさんに対して慰謝料80万円を支払うと共に、今後一切、Aさんの夫と連絡を取らない旨の和解が成立しました。

    このように、弁護士が様々な法的手段を検討し、交渉を行うことで、依頼者の希望を叶えることができる事例が数多くあります。



「慰謝料請求」の解決事例一覧

慰謝料請求の事例をもっと見る

離婚問題の解決事例一覧へ

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP