Fee離婚の弁護士費用

子の引渡しと監護者の指定の審判に関するプラン

-- 離婚調停を含む場合

着手金 660,000円(税込)
報酬金 依頼者を監護者と指定する審判が出た時 220,000円(税込)
離婚成立時 440,000円(税込)
経済的利益の11%(税込)
強制執行 110,000円(税込)
サービス内容 離婚・慰謝料・財産分与・婚姻費用・年金分割・親権・養育費・面会交流に関する相手方との交渉及び手続代理行為
子どもの引渡しと監護者の指定の審判
及び各保全処分の手続代理行為
注1),2),3)

※ 上記金額はすべて税込金額となります。

  • 親権が争点で、且つ獲得できた場合、プラス165,000円(税込)の追加報酬が発生します。
    面会交流の取り決めが出来た場合、プラス110,000円(税込)の追加報酬が発生します。
  • 財産分与が行われたケースで、経済的利益の11%(税込)が220,000円(税込)に満たない場合、最低報酬として220,000円(税込)をご請求いたします。
    ※経済的利益とは財産分与、慰謝料、養育費2年分、婚姻費用2年分等の合計を指します。
  • 別途実費(交通費、郵便代、印紙代など)が発生します。

その他費用に関する注意事項


-- 離婚調停を含まない場合

着手金 330,000円(税込)
報酬金 440,000円(税込)
強制執行 110,000円(税込)
サービス内容 子どもの引渡しと監護者の指定の審判
及び各保全処分の手続代理行為
注1),2),3)

※ 上記金額はすべて税込金額となります。

  • 報酬の440,000円(税込)は、依頼者の意思により紛争が終了した場合にも発生します。
  • 強制執行する場合は、別途110,000円(税込)の弁護士費用が発生します。
  • 別途実費(交通費、郵便代、印紙代、執行費用など)が発生します。

その他費用に関する注意事項

その他の料金プラン

-- 交渉を中心にお考えの場合

-- 手続きを中心にお考えの場合

other

上記以外の場合

上記以外のご相談がある場合は、お電話にてご連絡いただくか、下記のメールフォームよりお問い合わせください。

無料相談のご予約はこちら

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます

お問い合わせはこちら

0120-272-585 24h受付、携帯からも通話無料

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

電話での無料相談のご予約

TOP