離婚・男女問題の基本知識・用語集
ら行

離婚・男女問題に関する基本知識・用語を紹介します。

ら行

離婚協議書 (りこんきょうぎしょ)

離婚協議書とは、離婚について夫婦で話し合いをして合意した内容(離婚の合意、親権者と監護権者の定め、子どもの養育費、子どもとの面会交流、慰謝料、財産分与など)を記載します。

離婚調停 (りこんちょうてい)

離婚調停とは、離婚について話し合いがまとまらない場合や、さまざまな事情で話し合いがむずかしい場合に、家庭裁判所の調停手続を利用して、離婚に向けた「話し合い」をする方法です。
正式には、夫婦関係等調整調停といい、離婚そのものだけではなく、親権者、面会交流、養育費、財産分与、年金分割、慰謝料などの問題も併せて話し合うことができます。話し合いがまとまらず、調停が不成立になった場合には、別途、離婚訴訟を提起する必要があります。

離婚の慰謝料 (りこんのいしゃりょう)

離婚の慰謝料とは、精神的苦痛に対する損害賠償として支払われるものです。よって、離婚をしない場合でも、不貞行為や暴力を受けるなど、不法行為によって精神的苦痛を受けたとして慰謝料を請求することができます。

CONTACT

法律相談ご予約のお客様

早朝相談受付中(6:30~10:00)