• tel:0120-272-585

    携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

当事務所によくあるご相談内容突然相手方から離婚を突きつけられた

突然相手方から離婚を突きつけられた

このような場合に弁護士の活用をご検討ください。

  • 1単なる夫婦喧嘩のつもりが、代理人弁護士から突然連絡が届いた
  • 2配偶者や子供と連絡が取れなくなり、代理人弁護士から突然連絡が届いた

実際のご依頼事例紹介

女性(20代)の場合婚姻期間1年・子ども有・専業主婦

  • 離婚
  • 養育費
  • 慰謝料

婚姻期間1年・子ども有・専業主婦

[概要]

突然、夫から「離婚したい」と言われました。結婚して1年、生後6ヶ月の子どもがいます。夫の希望で、好きだった仕事も結婚を機に退職してしまったので、現在は専業主婦です。離婚後の生活や子どもの将来について有利な離婚の話し合いができるよう弁護士と相談したい。

弁護士に依頼した結果

相手方(夫)から、養育費(を子どもの大学進学まで)と解決金として500万円を支払うことで、離婚が成立しました。

弁護士ポイント

取り決めた金銭を支払わなかった場合、給与や預金の差押えができるよう、親権や面会交流についても加え公正証書にまとめました。

閉じる

男性(50代)の場合婚姻期間30年・子ども有

  • 離婚調停
  • 財産分与

婚姻期間30年・子ども有

[概要]

家庭内別居状態の妻から、離婚調停を申し立てられました。暴力や異性関係など到底納得できない理由をつけられるばかりか、あまりにも高額な財産分与を求められ、こちらの主張に耳を貸そうとしません。今後どのように対応していけばよいか、弁護士と相談したい。

弁護士に依頼した結果

財産分与額約2500万円減額され、調停離婚が成立しました。

弁護士ポイント

財産分与に必要な資産や預貯金、給与明細を開示した上で、法的観点から冷静に状況を分析し、論理的に主張を続けました。

閉じる

弁護士に依頼・相談するメリット

依頼者の最大の協力者になることができます。

相手方に弁護士が付いていると、なかなか一人では太刀打ちできない状況になってしまいます。相手方の思うままに離婚が成立していまい、多額の慰謝料を支払わなければならない可能性もあります。

当事務所では、まず交渉の前提となる相場をお知らせすることで、一方的に不利な離婚を免れることができます。その上で、過去の案件・裁判例を踏まえた上で、依頼者にとって最も効果的な反論を行うことができます。

依頼者本人の主張や希望を最大限活かしたことができます。

相手方に弁護士が付いて交渉している場合、相手方から一方的に難しい専門用語を突きつけられて、自分の考えや主張がなかなか相手方に受け入れてもらえない場合があります。また、うまく相手方に自分の主張や希望が伝わらない可能性もあります。

当事務所では、法律の専門家として、依頼者の主張や希望する離婚条件などを理解したうえで、それを相手方に適切に伝えることで、依頼者の希望を最大限活かした解決案を実現させます。

客観的で冷静な判断を行うことができます。

相手方から突然、一方的に離婚を突きつけられると、感情的になってしまい、冷静な話し合いができなくなるものです。感情的に交渉した結果、判断を誤り、もはや修復困難な状況になってしまう可能性もあります。

当事務所では、弁護士が間に入ることによって、冷静に状況を分析した上で、様々な問題を含む離婚条件を交渉することができます。

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、
最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

初回60分まで
無料法律相談実施中!

携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能

0120-272-585
無料法律相談のご予約

  • 初回60分まで無料法律相談
  • 土日も相談可能です
  • 男性・女性弁護士が選べます
お問い合わせはこちら
0120-272-585

大切なことだから
話す相手は選んでほしい

弁護士は、秘密保持の義務が法定され、高度の守秘義務があります。(弁護士法第23条)

法律事務所オーセンスは、法的観点から冷静に分析し、論理的に主張を続け、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

tel:0120-272-585

TOP

--- その他の分野 ---

弁護士法人法律事務所オーセンス
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル7階
Copyright (c) Authense Law Offices. All Rights Reserved.

離婚弁護士 無料相談 法律事務所オーセンス

離婚・慰謝料・財産分与などの相談は
弁護士法人法律事務所オーセンス